【2020年版】話題?!ドローンスクール&ドローン関連特集!!

テクノロジー

【2020年版】話題?!ドローンスクール&ドローン関連特集!!

 

最近、新聞やネット・メディアなどでは、「ドローン」という言葉をよく聞きますよね。

「ドローン市場」は、今後さらに、急激に拡大して、あらゆる分野でドローンが関わってくると予測されています。例えば、ドローン測量用・ドローン空撮、またドローンを使ったデリバリーサービスなど「官民一体」となって開発していますね。

それだけではなくて、ドローンの普及に伴って、趣味でドローンを飛ばしてみたい!世界中の綺麗な撮影を上から撮影してみたい!とさまざまな夢を持つ人が増えています。

 

今回は、そんなドローン市場がさらに、拡大していくことを受けて、需要が伸びる前にこちらのサイトで、簡単に「ドローンスクール」「ドローン関連」などをまとめていきます。

ドローンの操縦士の気になる条件とは

  • 結論:現時点でドローン飛行の際に、義務付けられている免許資格はない

つまり、誰でも自由にドローンを飛ばせるということです。

しかし、あくまで飛行させるための免許は資格であり、誰もが好き勝手に飛ばせるというわけではありません。

 

今後、ドローンを学ぶ【メリット】を以下の通りです。

  • ドローンスクールで知識と技術を学んだ後に、認定試験に合格することが一番の近道
  • プロのドローン操縦士に必要なものは、技術力や実務経験となってくる。

例えば、自治体や市町村によっては航空法で規制されていたり、条例によって規制されたりとさまざまなので、しっかりとした知識や法律を身につけておく必要があります。

ドローンスクールを選ぶときの3つのポイント

今後さらに、ドローン操縦士の需要が高まるにつれてドローンスクールというのは、年々増え続けています。

 

先日に、以下のようなツイートをしました。

ドローンというのは、今後さらに伸びてきて気になるドローンスクールの選び方を、ざっくりまとめた内容です。ドローンスクールによってはかかってくる費用や卒業後のサポートなど特徴はそれぞれです。

ざっくりと分けてドローンスクールを選ぶ際に、注意するべき点は、以下の3つです。

  • 受講内容
  • 価格・費用
  • 卒業後のサポート

これら3つを順番に詳しく説明していきます。もし気になった点があれば、チェックしてみてください。

受講内容

現段階ではスクールによって、講座内容は様々で「ドローン操縦の実技体験時間をどのくらい儲けているのか」が、重要なポイントとなってきます。

  • つまり、実技体験の時間を多くとっているドローンスクールがいい。

 

認定試験や仕事の現場では、主に操縦技術が必要とされるということもあり、初心者から上級者までレベルごとに分かれています。

価格・費用

こちらもドローンスクールによって、かかってる価格や費用は多少変わってきます。

  • E ラーニングを導入しているスクールは、比較的安い。

また、練習用のドローンやテキストや授業料とは、別にかかる場合もあるので、しっかりと自分の財布と相談しておく必要があります。

卒業後にも係る認定試験の受験費用やドローンの費用なども含めて、自分の予算に合うスクールに通うことが望ましいです。

卒業後のサポート

こちらは初心者の方は、案外見落としがちな点ですが、卒業後のサービスというのはかなり重要となってきます。

  • ドローン操縦士のような明確な免許がないようなものだからこそ、どれだけ自分の技術を磨けるかが卒業後のビジネスに関わってくる。

このような理由からも卒業後のサポートが手厚く、さらに、まだこれから伸びる市場である分、先生やスクールの仲間などとのつながりというのは、かなり大事となってきます。

【保存版】ドローンスクール一覧・特集!

では、実際にこれまでの説明を踏まえて、いくつかドローンスクールを紹介していきます。

それぞれ自分に合った「ドローンスクール」があれば、これを機会にチェックしてみてください。

【ドローンスクールジャパン】中目黒校!

こちらのドローンスクールジャパンの特徴は、以下の通りです。

  • 最短2日で「DPA 認定のドローン操縦資格」を取得することができる。
  • ビジネスで活かすことができる、確かな技術を身に付けることができる。

さらに、国土交通省認定講習団体となっていることからも「生徒数は関東で一位」のドローンスクールとなっています。

 

選ばれる理由は、以下の通りです。

  • 完全マンツーマン指導自己満足度96.3%!
  • 受講生日本一!1500名突破!
  • 就職転職サポート!ドローン関連就職率81.6%!

さらに、施設も世界最大級で天候に関係なくドローンを運転することができます。

 

女性のインストラクターもあり、女性でも安心して学ぶことができます。まずは、無料説明会に参加してみるのがいいかもしれません。

 

【日本ドローンアカデミー】大阪校!

空の撮影など、さまざまなノウハウを現役のドローンオペレーターから直接教わることが特徴的で魅力的です。

  • ドローンスクールの中でも、歴史があり「現場目線のドローン操縦者養成スクール」

こちらは、以下のような方にお勧めしています。

  • ドローンを業務に活用したい企業や個人!
  • ドローンの法律やルールをしっかりと理解したい方!

今なら「限定的な特典」として大阪を受講すると、

  • ドローンシステム運営の飛行場が「永年で無料」で使用することができる。
  • DJI 製品をドローンシステムで購入した場合「ドローンシステム特典」がついてくる。

大阪市内にお住まいの方で、まずは学校説明会などに行ってみたい!という方は、下のリンクからチェックしてみてください。

 

【日本ドローンアカデミー】WEB

日本ドローンアカデミーは、「安全・安心」をモットーとして、ドローンを運行する知識や技術を身につけることができます。

さまざまなノウハウや知識などを、現役のドローンパイロットから直接教わることができるので、「現場目線のドローン操縦士養成スクール」となっています。

 

実践力を身につける通りは、以下の3つの仕組みがあります。

  • 飛行実習は18時間!
  • 安全運航管理者資格の取得!
  • 週末コースか平日コースで選ぶことができる!

日本ドローンアカデミーは、以下の地方にあります。

  • 札幌校
  • 東京本校
  • 名古屋校
  • 大阪校
  • 福岡校
  • 沖縄校

卒業すると日本ドローンアカデミークラブに、「無料で入会することができる」ことで、卒業生が集い楽しめるイベントやツアーなども、さまざまあるので気になった方は、下のリンクからチェックしてみてください。

 

【ドローンスクールジャパン】埼玉浦和校・茨城土浦校

まずは、こちらが開催している授業セミナードローンの活用練習会に参加してみることが望ましいです。

  • 操縦士不足などドローン業界の現状知ることができる。
  • どういう場面でドローンが今後役に立つかわかる。
  • ドローンが普及さ、将来性や知識を理解することができる。

こちらのドローンスクールが選ばれるのは、「オリジナル特典が豊富」にあり少し、紹介します。

  • 宿泊制度宿泊費投稿負担あり!
  • 練習は無料貸し出し!
  • 高速代金金額負担!
  • 飛行申請書類作成の無料アドバイス!
  • 最寄り駅からタクシー代の交通費負担サービス!
  • 機械購入時の初期セットアップサービス!

充実した特典はあり、国交省登録管理団体DPA資格の公認である「ドローン操縦士 回転翼3級」も取得することができるので、気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

【埼玉浦和校を希望されている方】

【茨城土浦校を希望されている方】

【ドローンスクールジャパン】アグラス野田校!

こちらのスクールで学ぶ【メリット】は、以下の通りです。

  • 農業用ドローンの特徴を知ることができ理解できる
  • 散布を行うまでの一連の流れを理解できる!
  • 農業サンプル必要な資格や備品を理解することができる!

このことからこちらのスクールが向いてる方は、下の通りです。

  • ドローン未経験者や事業関係者の方
  • ドローン事業はこれから行う予定のある方
  • 農業関係や農薬関係の方
  • 農薬散布関係の職に就きたい方

ご自身の学びたい分野やスキルに合ったコースを選択することができます。

 

まずは、コースに関するお問い合わせからしてみてはいかがでしょうか。

 

【おすすめ】ドローン関連特集!!

こちらは、ドローンスクールに関連して「ドローン関連特集」というテーマで紹介していきます。

Web からのお問い合わせなどもすることができるので、これを機に興味のある方は同時にチェックしてみてください。

【SKY ESTATE】ドローンによる外壁調査・測量の受注

こちらのサービスの概要は、ドローン赤外線カメラを搭載して外の壁などの非破壊検査など請けうことができ、このような悩み持ってる方にとって、おすすめしています。

  • 調査費用を安く抑えたい!
  • 大規模修繕の見積もりを少しでも、実数に近づけたい!
  • 事故を減らしたい!

このように悩んでいる方は、ドローンと赤外線カメラで全て解決することができます。

さらに、メリットとしてはドローンで検査すること何の大幅なコストを削減したり調査時間を大幅にカットすることができます。

 

  • つまり、料金の時間は1/3まで圧縮することができる

 

もし外壁調査のことで悩んでいる方は、下のリンクからお問い合わせしてみてください。

 

【DROLIEN】ドローン空撮・映像制作

こちらのサービスは、ドローン空撮を活用した映像作成サービスとなっています。

 

主に、以下のような需要があります。

  • 不動産・ホテル・旅館・自治体などの撮影・空撮。

空から撮影することによって、自分とこの施設やサービスの魅力を伝えたい!などと言った、依頼が多いです。

さらに、こちらのサービスの強みは、大きく分けて3つあります。

  • 豊富なクリエイターがいる!
  • 製作までワンストップ制作!
  • 多数の制作実績がある!

都内や都心で飛ばせるドローン空撮専門サービスとしても、有名です!

 

気になった方は、これを機にチェックしてみてください。

 

【DJI認定ストア大阪】世界最大ドローンメーカーDJI社の正規販売店

こちらのサービスに関する概要は、以下の通りです。少し引用になります。

価格が安いホビーユースのドローンから、空撮のプロが使用するドローンまで幅広く取り揃えております。
また、ドローンだけではなく、滑らかな映像が撮れるスマートフォンスタビライザー、4Kカメラスタビライザーなども取り揃えております。

 

ドローンに関するいろんな部品や製品などが置かれていて、これからの需要にピッタリのストアとなっています。

 

もし、なくしてしまった方や破損してしまった部品を探している方は、こちらのストアをチェックしてみてください。

 

【本記事のまとめ】これから来る「ドローン市場」で挑戦してみよう!!

最後までご覧頂きありがとうございました。

今回は、「ドローンスクール&ドローン特集」というテーマでブログ記事を書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

  • 受講内容
  • 価格・費用
  • 卒業後のサポート

これら3つのポイントに特に、注意して自分に合ったドローンスクールを選ぶことができ、今後さらに拡大が見込まれるドローン市場で活躍できることを望んでいます。

ドローンの知識は、今後、必ず必要となり新しいビジネスを切り開くチャンスとなるので、僕もしっかりと勉強しようと思いました。

 

最後までお疲れ様でした!!

あわせて読みたい記事

 

 

ド素人
ド素人

過去の記事ですが、お時間のある方は参考に読んでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました