【楽天ヘビーユーザー必見!】楽天カードから『プレミアムカード』に変える理由。

キャッシュレス

【楽天ヘビーユーザー必見!】楽天カードから『プレミアムカード』に変える理由。

 

楽天を普段から利用する方は、実感していると思いますが、『ポイントがざくざく』と貯まりますよね。さらに、楽天経済圏であればあるほど、ポイントの還元率はアップしていきます。

先日に、以下のようなツイートをしました。

つまり、普段の楽天カードからプレミアムカードに変える理由をツイートしたという内容です。

今回は、【楽天カードから『プレミアムカード』に変える理由。】というテーマで、ブログを更新してきます。

では、さっそく本題に入ります

【初心者必見】まずは楽天カードから始めてみよう。

テレビや広告などでよく「楽天カードマン!」という目チカラの強い人がCMしていますよね(笑)

最初に、楽天カードのココだけチェックしときましょう。

  • 楽天カードは、年会費が無料で初心者でも安心。
  • 100円=1ポイントで、さまざまな加盟店で使える。
  • 楽天経済圏で生活すると、最大16倍のポイント還元を受けることが可能。

あまり、楽天市場や楽天カードを知らない人からすると、ポイントの仕組みなに?…

なんかいろんなことしているけど、通販に力入れている…ぐらいしか情報を知らない方が多いと思います。

  • 「楽天カード」って、どこがお得なの?
  • 楽天で買い物はするけど、支払いのカードは一緒にした方がいいの?
  • 楽天カード使っているけど、どんな感じでポイントを貯めたらいいの?

実際に、このような疑問を抱えている方が多くいると思います。

 

下の動画が分かりやすく、解説してあったので一応、リンク貼っときます。

国際ブランドは、【VISA、Mastercard、JCB、AMEX】から好きなブランドが選ぶことができます。

 

さらに、知りたい方は、下で詳しく解説しています。

【違い?!】楽天カードとプレミアムカード

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いは、以下の通りとなっています。

  • 年会費が変わってくる。
  • カードの色がシルバーかゴールドの違い。
  • 国内空港ラウンジリンク利用できるかできないか。
  • 利用限度額が最高300万円とかなり高い。
  • 海外旅行損害保険手厚く付帯されているかどうか。
  • 誕生日がある月に利用すると楽天ポイントを多くもらうことができる。
  • 国内旅行損害保険がつく付帯されているかどうか。

ざっくりと楽天カードと楽天プレミアムカードの違いは、これらのことです。

もし仮に、普通の楽天カードに入って方は、下のリンクからチェックしてみてください。

今なら、5000ポイント貰えます。

 

【顧客満足度No.1】楽天カードを選ばれる理由。

『楽天カード』は、一番人気でベーシックなクレジットカードです。

しっかりと押さえてほしいポイントは、以下の3点です。

  • ポイント還元率が高い!
  • ポイントアップなど特典が豊富!
  • 年会費無料で使うことができる!

 

ド素人
ド素人

普通の楽天カードを作るだけでも、たくさんのメリットがあり、特典も豊富にそろっています。

 

  • ポイ活するなら、楽天がおすすめ!

 

ポイント還元率が高い!

そもそものポイントの還元率が1%と高く、1番の魅了です。

さらに、楽天市場でよく買い物をする人は、時期や条件をクリアすることにより、最大16倍でお買い物することができます。

  • 通常100円につき1ポイントという仕組みだが、楽天経済圏を拡大すればするほどお得にポイントが貯まり最大16倍!

【最大16倍の詳細】

楽天カードで決済すると+2.0%(合計3.0%)

楽天市場アプリからのお買い物分で+1.0%

楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードで決済するとさらに+2.0%

楽天モバイルの利用で+2.0%

楽天ブックス/Koboを当月に1回2,000円以上お買い物で+1.0%

楽天ブランドアベニューを当月1回以上お買い物で+1.0%

楽天TV Rakuten NBA Special加入・契約更新で+1.0%
※2018年7月1日よりスーパーポイントアッププログラム(SPU)の内容が変更されました。

SPUのポイント倍率が最大16倍にUP

楽天ブックス/Kobo:当月のお買い物金額 合計1,000円以上⇒合計2,000円以上に変更

楽天市場アプリ:楽天市場アプリ月1回以上ご購入で⇒楽天市場アプリからのお買い物分のみ+1倍に変更

普通に考えて、ヤバイですよね。気づいたら、毎月大量の楽天ポイントが貯まっています

また、楽天Edyのアプリで楽天カードからのチャージだと還元率は1%で、かつ支払いも0.5%付くので、さらに還元されます。

年会費無料で使うことができる!

もし、仮に楽天カードを利用していなくても年会費や更新費用などがかからないので、安心ですね。

まずは、とにかく作って自分に合ってなかったら、電話一本で簡単に解約することができるので、発行に挑戦してみてください。

 

【徹底比較】楽天カードとプレミアムカード

まず、プレミアムカードとは、楽天カードの上位に位置するカードのことです。

「楽天カード」、「楽天ゴールドカード」、「楽天プレミアムカード」の3種類の中で、1番ランクが高く特典の多いカードです。

だから、楽天カードを発行しようという方は楽天カードプレミアムカードどちらを使うか、迷ってるという方も中にはいると思います。

  • 大きな違いは、やはり『年会費』

下の動画で分かりやすく、解説されていたのでぜひ、参考に見てみて下さい。

ここでゴールドカードについても、楽天カードから切り替える、4つの理由というテーマでツイートしたので参考に読んでみてください。

楽天カードは種類が多すぎて、何を作ったらいいか分かりませんが、ゴールドカードも無難でいいです

僕も最初は、学生のカードを作ろうか、悩みましたが、普通にVISAカードが欲しかったので、それにしました。

【別格!】楽天プレミアムカードを作る理由

詳しく解説します。

  • 国内海外空港のラウンジを利用できる!
  • 海外トラベルデスクと各種保険が備わっている!
  • 『新機能』送料分相当ポイント還元!
  • SPUでとにかくポイントが貯まる!

ざっくりとまとめると、これら4つのことです。

  • 充実のサービスで、ワンランク上の毎日へ導きます。

今なら、楽天プレミアムカードに入会し、利用することで実質、1年分の年会費がほとんどポイントで返ってきます

特に、旅行好きの方や、海外によく行かれる方は最大限のメリットとポイントを受けることが出来ます。

この機会は、珍しいので興味のある方は、下のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

国内海外空港のラウンジを利用できる!

国内の空港のラウンジが無料で使うことができます。さらに、海外の空港をも使うことができます。

こういう少し、ちょっとしたところでも他人と差別化を図るというのはかなり魅力的です。

僕も以前までは、みんなと一緒に空港に座っていましたが、楽天のプレミアムカードに変えてからは、少し他人よりも優雅な気持ちになりました。

【新特典】送料分相当ポイント還元!

こちらはどんな仕組みかというか、

  • 楽天市場の送料分相当をポイントで、還元 するなどの特典を1年間無料にて自動でサービス付帯!

よく楽天市場で買われる方にとっては、かなり良い特典となっています。

※1年間の無料特典終了後、サービスの自動継続は行われず終了となります。
サービス継続をご希望の場合は、下記の楽天プレミアム年会費と、別途お手続きが必要となります。

このように公式ホームページは書かれていたので、こちらには注意して発行してみてください。

 

海外トラベルデスクと各種保険が備わっている!

さらなる、快適さと安心をサポートします。

もちろん、その分、楽天市場での買い物の時も、ポイントがアップします

SPUでとにかくポイントが貯まる!

 

楽天プレミアムカードを使って、楽天市場でお買い物をすると通常、100円のお買い物で1ポイントのところ、

  • ポイント最大5倍!!

さらに、他のキャンペーンと併用することにより、最大で7倍までポイントを加算することができます

本当に、ポイント還元率ヤバイですよね。

それぞれ、楽天市場コースとトラベルコース・エンタメコースとあり、豊富な特典がそれぞれ揃っています。

楽天トラベルにまだ、登録していない方は、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

【まとめ】切り替えを考えてる人は早めにプレミアムカードにしよう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、少し長い、記事構成となりましたが、『楽天カード』と『楽天プレミアムカード』の魅力が伝わったら、嬉しい限りです。

本当にポイントでお得に賢く、生活したいって方には、楽天経済圏で生活することは、本当におすすめです。

自分も、この楽天経済圏で生活を始めてから、信じられないほど多くのポイント還元の恩恵を受けています。

携帯も楽天モバイルの格安スマホを使っているので、会員ランクも最高ランクの《ダイヤモンド会員》となっており、月1000円程度の料金で楽天モバイルを使っています。

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)

他のカードと比べても、本当に驚くほど圧倒的なポイント還元率なので、興味の湧いてきた方は、発行の検討をしてみてくださいね!

 

あわせて読みたい記事

 

 

ド素人
ド素人

お時間のある方は、こちらの記事も読んでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました