【徹底比較】MacBook Airどう変わった?【学生必見!】

コンピュータ

【徹底比較】MacBook Airどう変わった?【学生必見!】

 

おはようございます。ポルカです。

先日てか、昨日(3月18日)すごい発表がありましたね。Apple から iPad Pro と Mac book Air が発表されました。

 

両方、高スペックになり、さらに安くなって新登場しました。

  • 最低構成の価格は、10万4800円からで、学生と教職員向けでは9万3800円から購入することができます。

僕は、まだ学生なので、この機会は絶対に見逃せません!!

今回は、少し MacBook Air前回のMacBook Airと比較しながら、変更点などを解説していきます。

購入しようとかと、本気で考えています。

 

今回の発表を踏まえてのTwitter のコメント

先日に僕は、このツイートをリツイートしました。

学生は割引がきくので本当に、マジで欲しいです。(語彙力0)

  • MacBook Air買うか!カスタマイズすれば、更にスペック高く安く済む
  • MacBook Air 買ったばかりなのに悔しい、、、
  • MacBook Air 性能上がって3万円安くなってる!!
  • は?MacBook Air欲しくなったが。
  • 新 MacBook Air 普通にお得じゃんw
  • MacBook Pro が出るまで、手は出さない(;_;)
  • マジで性能が素晴らしい

 

今回の MacBook Air の発表の反響(歓喜の声)は、大きかったみたいですね。

 

僕も政府が、今回の景気対策の一環として、現金給付として10万円支給してくれるなら、新型に MacBook Air を買おうかなと思っています

【MacBook Air】基本的スペック

【驚くほど薄くて軽い MacBook Air】

  • ①あざやかなRetinaディスプレイ(400万ピクセル)
  • 新しいMagic Keyboard
  • ③Touch IDによるセキュリティ強化
  • ④最大2倍のパフォーマンスを発揮するプロセッサ
  • ⑤一日中使えるバッテリーも搭載
  • ⑥わずか1.29kgの軽さとなっている
  • ⑦最大2TBのSSDストレージ

これだけのスペックが揃って、10万円前後で購入できるパソコンは少ないと思います。

 

ハードウェアとソフトウェアの、一番安いモデルのスペックを一応載せておきます。

ハードウェア

  • True Tone搭載Retinaディスプレイ
  • 第10世代の1.1GHzデュアルコアIntel Core i3プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
  • 8GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ
  • 256GB SSDストレージ
  • Intel Iris Plus Graphics
  • バックライトMagic Keyboard – 日本語(JIS)
  • Touch ID
  • 感圧タッチトラックパッド
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • アクセサリキット

ソフトウェア

  • 写真、iMovie、GarageBand
  • Pages、Numbers、Keynote
  • macOS

今までは、重かった作業なども快適にスピーディーに行うことができるほど、進化しました。

YouTube の方でさっそく、解説している方がいたので参考に見てみてください。

マジで、現金給付で10万円ください!!

お願いします!!!

【比較】以前の MacBook Air と何が変わった?

前の MacBook Air と大きく変わった点は、以下の三つです。

  • ①10万円ちょっとで買えるほどの値下げ
  • ②シザー式キーボード(MacBook Pro 16インチと同じ)
  • ③4コア搭載可能へ

他にもストレージ容量の最小モデルが256 GB からなったりとか、細かい点もありますが、特筆すべき点はこれら三つです。

 

こちらも、さっそくYouTube の方で比較されてる方がいたので、動画を参考に見てみてください。

 

見れば見るほど、欲しくなりますね…。

このパフォーマンスで恐るべき価格

  • ・MacBook Air (2019) 128GB:119,800円(税別)〜

2019年に発売された MacBook Air の価格は、だいたい13万円前後しました。

 

しかし、今回の新型 MacBook Air は【破格の値段】で発表されました。

  • ・新型MacBook Air(2020) 256GB:¥104,800 (税別)〜

キーボードもバタフライからシザー式キーボードに変わり、さらに、ストレージ容量も2倍になったのに15000円以上も安くなりました

 

これから大学へ入学する人などは、この MacBook Air を持って、大学に行く楽しみが一つ増えましたね。

 

学生にも優しい価格帯に設定されて、本当に嬉しいです。

MacBook Pro と同じシザー式キーボード

こちらが今回の最大の変更点となっている、16インチ MacBook Pro で採用された、「新Magic Keyboard」が搭載されたということです。

 

キーの深さは、「1 mm」 となり快適で安定したキーボード感を、体験することができます。

僕が使っている今のパソコンは、キーが「カタカタカタカタ」うるさいので、正直ストレス溜まっています。

【主婦必見】在宅ワークの3つの落とし穴!無理のない範囲での仕事を意識しよう。

 

本当に!この、Magic Keyboardは、以前から魅力を感じていました!!

ついに解禁、4コア搭載へ

価格だけでなくこちらもかなりの魅力的なポイントで、「最大4コアのIntel Core i7プロセッサ」が搭載されています。

  • 1.1GHzデュアルコアIntel Core i3
  • 1.1GHzクアッドコアIntel Core i5
  • 1.2GHzクアッドコアIntel Core i7
さらに、第10世代Coreプロセッサ内蔵ストレージ SSD の容量も2倍となっており、快適に使うことができます。

 

【まとめ】安く買える学生のうちにMacBook Airを購入しておこう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

今回は、 MacBook Airが発表されたということで紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?

 

僕も、、、最近パソコン買ったばっかりで、正直 MacBook Airご購入しようか躊躇していましたが、、、、紹介すればするほど、僕も欲しくなってきたので買います!

 

Apple さんありがとうございます。

 

最後までお疲れ様でした!!

 

あわせて読みたい記事

 

ド素人
ド素人

下までスクロールしてくれてありがとう!こちらの記事も、読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました