【初心者向け】本気でエンジニアを目指したいプログラミングスクール5選

プログラミング

【初心者向け】本気でエンジニアを目指したいプログラミングスクール5選

 

最近、友達との会話の中でも「プログラミング」という言葉を、頻繁によく耳にします。

 

2020年からは小学校でも「プログラミング教育」が必修化されたことを背景として、 IT の発達に伴い、注目されているのがプログラミングスクールということです。

しかし、独学でプログラミングを学びたいと言っても、なかなかハードルが高いという現実があります。

僕もそのうちの一人で最初は、プログラミングを独学で勉強していこうと思っていましたが、かなりソースコードは難しく、厳しいことを学べば学ぶほど痛感しました。

 

ド素人
ド素人

まずは、「プログラミング」は何というとこから学びたい方は、こちらの記事を読んでから下をスクロールしたすることをお勧めします。

 

 

独学で勉強していて、何度も挫折したが…

これから新しくプログラミングを学びたい、という社会人などに向けた記事の構成となっております。未経験者学生の方にも、おすすめの記事構成として書いております。

僕みたいに完全に文系出身の人からしても、「プログラミング」という言葉を聞くだけで少しかっこいいと同時に、難しそうっていうイメージがあると思います。

そこで今回は、とりあえず学びたい言語や、これから学ぶにはおすすめの言語を前半に、後半ではいくつかスクールを実際に、紹介していくような形となっています。

この記事を読むメリット

 

  • 自分に合ったスクールを選ぶことができる
  • どんな言語に需要があるのか知ることができる
  • プログラミングの基礎的な部分を理解することができる
  • モチベを上げて、勉強するという姿勢が身につく

 

以上、これらの4つのポイントを理解するメリットがあり、読むことができます。

では、早速ですか本題に入っていきましょう。

まずは、学びたい言語を選ぶ

まずは、プログラミングと言っても多くの種類があります。

初心者からしたら、どれが何なのか全く、分かりませんね。例えば、、、

  • ブログなど Web サイトを作りたい
  • ゲーム開発に携わりたい
  • 中高生向けのアプリ開発をしてみたい
  • 質問箱みたいなものを作ってみたい

ざっと挙げても、たくさんの目的があって、それに応じて使う言語は変わってきます

 

少しだけプログラミング言語をどうやって、選んだらいいかわからない方もいると思うので、以下に少し、基準をあげてみたいと思います。

プログラミング言語を選ぶ基準は?

基本的には自分の興味のある分野、また作りたいもの、目的に合わせて好きな言語を選ぶことで大丈夫です。

 

しかし、プログラミング言語を学びたいと言っても、少し抽象的で以下のように悩む方も多いのではないかと思います。

 

  • Web 系をやりたいけど… Python や Ruby どちらを使ったらいいのかわからない

 

その際は、社会のニーズや求人安定の多さや応募数なども、一つの考慮する点として考えて良いでしょう。

これから学ぶ人におすすめのプログラミング言語

では、少しだけこれから学ぶ人にとってどんな言語がいいのか紹介していきます。

興味のある分野やプログラミング言語があったら、個人的にチェックしてみてくださいね。

Python

こちらの「Python」は、かなり最近、聞くようになってきて AI の発達が大きな背景にあるのではないかと思ってます。いわゆる、ディープラーニングという部分ですね。

さらに、求人案件が年々増加しており、今後の需要も安定的に見込まれるので一番に挙げさせていただける、プログラミング言語といっても間違いないです。

ディープラーニングや、人工知能を使った統計データ分析なら、 Python 一択ということになります。

また、こちらは案外知られていませんが YouTube や Instagram と言った前例もあるため、 Web サービスを作りたいという方にとってもオススメとなっています。

初心者からしても理解しやすいシンプルな文法が多いので、学びやすい点ではポイントの一つとなっています。

 

時代はAI!

Python特化型プログラミングスクールに興味がある方は、以下をチェックしてみてくださいね。

JavaScript

なんて言っても、案件件数が多いが一番が魅力となっている「 JavaScript」です。

特に 、HTML と CSS がある程度できる方にとっては、JavaScript を覚えることで、飛躍的に Web ページやアプリ制作などのレベルがアップするので合わせて学ぶことをおすすめします。

 

さらに、ここ1年で需要が急増したTypeScriptも同時に、ほとんど JavaScript をベースに書けるということもあり、かなり便利といった印象です。

Ruby

日本ではまだまだ安定した案件数の多いルビーは、日本語であることや学習サイト参考書約コミュニティが豊富に揃っているため、インターネットの情報だけでもそこそこのレベルまで学習することができるのがポイントとなっています。

 

ルビーは、手軽に本格的にプログラミングを行えるとしてまだまだ話題がありますね。

Java

こちらは、比較的開発者も多いため平均収入がランキング上位に入っていないですが、安定した需要があることが魅力的です。

 

「Java」 は、少し今回挙げた言語の中でも、開発環境の構築から初心者がつまずきやすいポイントが多くあることが難点です。

Google 標準言語の一つであるため、今後も安定した需要があることが見込まれ、さらに大手企業の業務システムや Android アプリ開発も得意な言語となっています。

地方銀行のエンジニアも、必ず Java を使えることが特徴です。

PHP

僕が使っている、 WordPress 案件や Web に特化している PHP は、文法のルールがかなり少なくて初心者でも、比較的独学で勉強する事が出来るのが魅力的な言語の一つです。

 

平均収入のランキングでは、Java と同じ上位にはランクインしていないものの、案件数はかなり安定して上位であり、まだまだ需要が見込まれている言語となっております。

おすすめのプログラミング教室5選

これからどんどん若い世代を中心として、特に、小学校からプログラミング教育というのが義務化される中で、大人や社会人がどうやって、忙しい時間をやりくりしてプログラミングを学ぶことができるかは、大きなポイントだと思います。

 

仕事を続けながら、そんな忙しい時間とお金を、犠牲にしてまでもプログラミングは学ぶ価値があるのかと疑問に思っている方も多いと思います。

しかし、これからの時代の事を考えると、必ずプログラミング教育またプログラミング学ぶことは絶対に損しません

 

ド素人
ド素人

これは、確実に断言できます。僕も実際に、そのうちの一人だからです。

そこでお勧めしているのは、「オンライン教室」というサービスをお勧めしています。

 

ざっと、この「オンライン教室」のプログラミングスクールに通うメリットデメリットを挙げてみます。

【メリット】

  • 通学時間やスクールに通う電車やバス代などを、節約することができる
  • 独学に比べると圧倒的な学習スピードで、学ぶことができる
  • 数学形式の教室に比べると、低い料金で受けることが可能
  • 自宅や教室以外の自分の好きなところで、学習することができる
  • マンツーマン学習が多いので、受講者のレベルに合わせてレベルアップできる

 

【デメリット】

  • たまに、モチベーションが下がることがある
  • オンラインレッスン教室慣れてない方からしたら、少し気分的に重い

 

では、早速ですが実際に、「プログラミングスクール」「オンライン教室」などをいくつか紹介していきます。

【SODATEC】ITエンジニア未経験者向け育成・就業支援

おすすめする3つのポイント

  • フリーター業界未経験大歓迎
  • 卒業生が正社員エンジニアとして活躍している
  • そのモデル賃金として年収約300万円

ITの業界に限らず、どんな仕事も人の力と成長が不可欠となっています。

エンジニアとしての、テクニカルスキルと同時に将来のキャリアを見据えて、育成することを大切にしているので、安心した環境下で学ぶことができます。

 

10日間の研修で学べる3つの魅力ポイント!

  • 「できない」を前提とした育てる環境を配置している
  • 学ぶ姿勢を応援する充実した研修制度の確立
  • 第一線で活躍中の「できる」先輩から学ぶことができる

 

まずは、完全に無料となっている体験学習会エントリーすることをお勧めします。

【GEEK JOB】未経験からプログラマーへの転職率95.1%!

最短一ヶ月で実践的に学ぶことができ、初心者でも Web アプリが作れるところまで到達することができます。

選ばれる理由は3つある

  • 初心者でもステップアップしながら学べる環境がある
  • 分からないことがあったらすぐに質問できるから挫折しない
  • プロのエンジニアから実践的に学ぶことができる

 

プログラミングを学ぶだけではなく、プログラマーへの転職を目指せるコースも提供されています。

また、社会人の方大学生の方向けのコースもあることも魅力的です。

  • Web アプリ学習コース(PHP・ Java・ Ruby)
  • 転職・就職コース(プログラマー向け)

 

自分に合ったコースを選択することができるので、まずは、無料体験から始めてみることが良いでしょう。

 

【TECH::CAMP】人生を変えるテクノロジースクール

今後、テクノロジーが主役の時代になっていく中で、活躍できるIT関係で活躍できる人材というのは重宝されていきますね。

 

人材価値を高める3つの魅力

  • 今の現状に合わせてキャリアアップすることができる
  • 転職することによって充実した毎日へ
  • フリー・副業として自由に働くことができる

 

こんな方に、おすすめしています

  • エンジニアとしての転職を目指されている方
  • フリーランスエンジニアになって独立して働きたいと思ってる方
  • プログラミングスキルで副収入を得たいと思ってる方
  • フリーデザイナーとして転職を目指されている方

 

迷った方はまずは、説明会や体験会へ足を運ぶことが望ましいです。

自身の人材価値を高めたい、新しいキャリア形成をしたいという方は、下のリンクからチェックしてみてください。

 

【TechAcademy】自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール

第13回日本 e -Learning 大賞家プログラミング教育特別部門賞などを取った、実績あるオンラインプログラミングスクールです。

変わった特徴としては、エンジニア転職保証というのがついており、12週間で東京のIT企業へのエンジニアとして転職を目指せるコースがあります。

もし、受講終了後に転職が決まらなかった場合にも受講料を全額返金するという、返金保証も付いているので、安心して申し込むことができます。

 

未経験からIT企業を目指す時の問題点を解決しています。

  • プログラミングを学習する機会が少ない
  • モチベーションが維持できずに続くことが難しい
  • キャリアチェンジ(転職)の方法がわからない
ド素人
ド素人

このような悩みを抱えている方は、テックアカデミープロというのか解決します。

 

無料のプログラミング無料体験というのがあり、インターサポートの体験・カリキュラムの閲覧・プログラミングの体験など、具体的に学ぶことができるので参加してみることがいいです。

 

さらに、セットで受講することによりお得となっております。

まずは 、ブートキャンプ16コースを受け放題というプランがあり、最大174万円相当お得になる24週間ブートキャンプを受け放題で、学習することがいいです。

 

【TECH::EXPERT】エンジニアコース

こちらは、ユーチューバーとして「まこなり社長」という方がかなり、有名なプログラミングスクールですよね。

未経験からプロのITエンジニアに転身する、また、プロのエンジニアスキルを身につけることができる短期集中のプログラムが魅力的です。

  • エンジニアのスキルを身につける(600時間)
  • キャリア形成と転職のサポートの支援
  • 正社員としての雇用はちろんエンジニアとしての新たなキャリア

こちらは、20代のビジネスパーソンのバイブル新 R 25堀江貴大さんこと「ホリエモン」とテックエキスパート代表のマコの対談によって、かなり広がりました。

 

安心の4つの特徴

  • 転職できなければ全額返金する制度がある
  • サポート体制が充実している
  • 転職成功率99.0%とかなり高い
  • 月々3万円から受講することが可能

 

一生使える技術を身につけ、あなた自身の力で稼げる人材へをモットーにしており、手に職をつけることを最大のメリットとしています。

 

興味はあるけど不安…自分もできるのかな…

どんなキャリア形成をしたらいいのかそのような悩みを、カウンセリングで解決してくれるので、まずは無料カウンセリングへ参加することをお勧めします。

 

以下のリンクからチェックしてみてください。

君もプログラミングを学んでエンジニアになろう!

プログラミングは学ぶ前までは、何も分からないと思いますが、実際に学んだ後は、劇的に人生が変化します。

年数もかなり上がり、なにより将来があるスキルなので、これから絶対に必要となっていくので、キャリア形成がつながりやすいというのが最大の魅力です。

 

これを機会に独学では、厳しかった方や、本格的にプロの下でエンジニアになりたいって方は、頑張ってみてください。

 

フリーランス

本記事のまとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

これから学ぼうという方や、受講生としては、はじめ各種コースや様々なプラン料金プランなど、日々変化していくのでどれがいいか、現在進行形で見極めることは難しいなと思います。

やはり、有名どころが「テック○○」というようなところは、安心して通うことができるのではないでしょうか。

短時間で最大の効果を出したいなら、やはり独学よりもスクールに通って学ぶことが、お勧めです。しかし、どうしても時間がない方は、オンライン教室などのスクールなどもチェックしてみることがいいです。

また、スクールに通う最大のメリットとしては、他に頑張っている方を見て一緒にモチベーションを上げて学ぶ姿勢や同じような志を抱えている、「仲間」を作ることができます。

 

友達のいない僕からしたら、このような魅力的なことがやはりスクールにはあるので羨ましいです。

 

一つ言えることは、無料体験や無料サポートや相談会などがほとんど実施されているので、まずはそこで自分に合っているのか、確かめてみるのが良いです。

 

年収訴求

あわせて読みたい記事

 

 

ド素人
ド素人

お時間のある方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

CodeCamp

タイトルとURLをコピーしました