【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】から読み解く、現代の日本。

人類のクラウド化

【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】から読み解く、現代の日本。

みなさんは、エヴァを知っていますか?

僕は、めちゃくちゃ好きなんですよ!!よく、友達と遊んでいても何か不都合なことがあれば、、、、、

 

ド素人
ド素人

「ATフィールド展開ッツツ!!」って、よく口にします(笑)

そんな、こんなでいつも感謝しています。

【話題!】なぜ、ヱヴァンゲリヲン新劇場版が今?!

今回は、トレンド入りしたのは、理由があります。

 

2020年度に新たに、映画が発表されましたね。めちゃくちゃ嬉しいです。友達と見に行きます!

人類補完計画とは?

ド素人
ド素人

簡単に、概要をまとめると碇ゲンドウが立案した、特務機関NERVが陰で、遂行している謎の計画です。

人類補完計画は、作中最大の謎であり、その実態を知る者は、碇ゲンドウと冬月コウゾウ松木リツコ綾波レイ、人類補完委員会というのがあります。

 

ド素人
ド素人

通称、「ゼーレ」のメンバーなどのごくわずかなものに限られます。

 

つまり、人類補完化計画は全ての人間の罪から解放されることで原始に変えることが可能、というゼーレが考える目的です。

 

しかし、ゲンドウが考えていた計画は少し下げておりストーリーの中でもゆいと再会することを一番の目標としておりそのためなら自分の子供を犠牲としない行動が作中で目に映りました。

 

その後、自分の意思でサードインパクトを起こし人類の魂を一つに関係なくて生き続けるということがゲンドウの目的でした。

【気になる】計画の目的は?!

個体として、群れ、お互いに争い、妬み傷つき、自らの身をだけでなく、地球をはじめとする、惑星を滅ぼし、まさに破滅の存在である人類。

 

  • 私利私欲にまみれて、貧弱かつ脆弱の生き物だ。

これに対して、使徒は、一切の他者を持たずに生きられる生命の実を与えられた、生き物であります。

つまり、知恵の実を手にした人類とは正反対ながらも肉体を構成する物質はほとんど同じです。

ロンギヌスの槍と一体となりより白いたったエヴァによってアンチATフィールドを展開し人を人たらしめる心の壁つまりそれが、ATフィールドということです。

 

欲望に溺れる人類をしたというまた別の生物が駆逐するということは別にそれが生命の倫理的な価値観であって、人類の犯した罪ではないかと思います。

少し、ATフィールドを知らない方に対して、解説していきます。

AT フィールドとは

ATフィールドとは、SFアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する架空のバリアの名称であり、正式名称“Absolute Terror Field(日本語訳:絶対不可侵領域)”ということです。

 

ド素人
ド素人

つまり、ATフィールドとは心の壁ということですね。

ゼーレの人類補完計画の最終段階は、ロンギヌスの槍とリリス、アダムを使いエヴァを触媒にしてサードはインパクトを引き起こし、人類に「知恵の実」と「生命の実」両方を付与し、全人類を単一統合させた完全な生命体に進化することです。

人類のクラウド化?!

  • 人類のクラウド化って、何?!

 

こんな疑問を持ってる方は、身近に多いのではないかと思います。

第一次産業革命は、イギリスで行われワットの蒸気機関が有名ですね。当時はかなり画期的な産業革命と教科書で習った記憶があります。

第二次産業革命と第三次産業革命は、少し詳しくないので引用させていただきます。

19世紀後半に急速に重化学工業が工業の主力となった変革。 次産業革命が木綿工業を中心とした軽工業から起こったのに対して、第2次産業革命は鉄鋼・機械・造船などの重工業、そして石油資源を利用した化学工業という重化学工業部門での技術革新から始まった。

https://www.y-history.net/appendix/wh1401-001.html

気になる第三次産業革命は⁉!

第三次産業革命は、皆さん知っての通りインターネットです。

 

一番の特徴は、コンピューターの導入による自動化が挙げられます。20世紀後半にかけてコンピュータにより工場での機械が自動化され、どんどん効率的に量産して生産することは可能になりました。

第4次産業革命とは?

第4次産業革命とは、インダストリー4.0とも呼ばれ、ドイツ政府が推進し、アメリカなど欧米各国で急速に人材育成が進む製造業に関する技術革新プロジェクトによって知られるようになった概念です。 などの技術革新により産業に大きな変革をもたらすと言われています。

https://data.wingarc.com/fourth-industrial-revolution-20005

 

ド素人
ド素人

つまり、人類のクラウド化は第4次産業革命に該当します。

  • lot モノのインターネット
  • ビッグデータ
  • 人工知能
  • ロボット開発
  • 宇宙事業開発

 

ド素人
ド素人

これらの動向には、かなり注目していく必要があります。

なぜエヴァンゲリオンがこの第4次産業革命と繋がるのか?

都市伝説界隈では、以前から噂になっていた人類の脳の一部がデータとしてくれる、クラウド化するという日も限りなく近づいていることは、誰の目にも分かることでしょう。

先ほど紹介した人類補完計画というのは、人類を月に移すということがエヴァンゲリオンの作中最大の謎となっております。

 

  • 「エヴァンゲリオン 人類 クラウド化」

 

このワードでGoogle様に検索をかけてみると、いろいろとキーワードがひっかかってきます。

 

ド素人
ド素人

興味のある方は、ぜひ、これらの関連性を調べて見て下さいね。

【最終章】それは、ユートピアかディストピアなのか…

ここで、少し難しい単語が出てきましたが、単語の意味を整理してみてみますね。

 

ユートピア
イギリスの人文主義者 T.モアのラテン語による著作。 1516年ルーバンで出版。当時のイギリス社会の矛盾や不正に憤り,理想的な共産制社会を描いたもの。 51年に R.ロビンソンによって英訳された。
出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 

 

このあたりは、哲学的な思想なですが少し大事な部分なのでしっかりと押さえておきましょう。

 

逆ユートピア

ユートピアが「ここにないところ」という原意から「理想社会」をさすのに対して、逆ユートピアは、その反対語(anti-utopiaということばも存在する)であり、否定的に描かれたユートピアを意味する。ディストピアともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 

 

つまり、人類のこの先の愚行や罪を一旦けして、原点に戻ろう….って考え方のことですね。

 

これを、悪とするか善とするかは、今後の人類の行い次第ということです。

個人的な意見

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、少し違った切り口から【ヱヴァンゲリヲン新劇場版】から読み解く、現代の日本という題で書いてきましたが、日本というか世界規模で書いていましたね。(反省)(^_^;)

 

しかし、今後人類は、罪を行うのか、今後第4次産業革命の流れにのることができるのか。

スウェーデンの環境保護活動家のグレタトゥーンベリさんが警鐘を鳴らしている通り、人類はもっと地球規模に対して優しくしていく必要があると思います。

アメリカのトランプ氏の覇権争いや、欲望を、一方的に地球に対してするのではなくてもっと地球に優しくしていかなければいけないと思っています。

 

本題とは、少しそれましたが今回はエヴァンゲリオン劇場版から読み解く日本の現代というシリーズで執筆していきましたが、人類のクラウド化というのは、割と近い未来かもしれませんね。

今年の夏に、最終章であるエヴァンゲリオンの新作が出ると同時に劇中最大の謎である人類補完計画の今後の続き、というのはかなり気になっています。

 

それと同時に、大友監督の「AKIRA」という作品もかなり近未来の日本を想像しているということもあり劇中の内容、例えば1964年の東京オリンピック以降の、今年の2020年の東京オリンピックを予言していたという点でも、かなりすごいと思います。

 

あわせて読みたい記事

 

 

ド素人
ド素人

お時間のある方は、ぜひ、参考にしてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました